頼れる法律家のプロに頼む

普通に生活していても、大人しくしていても(笑)それでも何かしらのトラブルはつき物ですよね。
 そんなこと思ったこともありませんでしたが、先日主人の祖母が亡くなりました。弁護士 大阪 つい先日まで元気で、99歳で亡くなった主人の祖母。主人は小さいときに父親を亡くして依頼母はもちろん祖父母が心底可愛がってくれたと言っていまして、その祖母が亡くなりそれは悲しそうでした。私も何度も会ったことがありまして、(方言や訛りのせいで)何を話しているのかわからないのがほとんどでしたが、気の優しいおばあちゃんでした。
無事に葬儀を終え、主人と都内の自宅へ戻って4日。主人へ母からの電話が。その電話の内容は遺産相続の問題が浮上したことだったんだとか。
なんせ田舎なもんですから、土地はたくさん持っているでしょう。なんせ田舎なもんですから、兄弟も多いようで・・・。兄弟同士のバトルも悲しい気がしますが、それだけでおさまらなかったのがはじまりで、兄弟の嫁だのが出てきたことで、あやうくこちらにも飛んでくるかのような思いをさせられました。私はそれ以上なにも聞かないでおきました。面倒なことは避けたいですからね。その後、しばらくして落着したようですが、弁護士さんにお世話になるなんてことがなかったものですから、こういうことも普通にあるのだなと勉強になりました。

しかもちょうどその頃、主人の会社では新しい税理士を探すということで、税理士紹介についてバタバタしていたようで、主人的には大変だったようです。税理士を探すって主人的には大きなことらしく、愚痴は言いませんが大変そうな雰囲気でした。それに加えての相続問題ですから、落着して本当によかったと方を撫で下ろしています。


主人の弟は大阪で任意売却をしているのかな、よく聞いたことはありませんが、何となく難しい仕事のようです。そのしている弟は「兄貴はヒマだろうけど俺は忙しいんだ」なんて言ったらしく、主人はイライラだったんですよ。みんなヒマなんかじゃないですよね、誰でも忙しく生活しているわけです。
義母が亡くなる前は介護センターにお願いしようかなんて話もありました。結局介護施設にお願いする前に亡くなってしまいましたけど。
悲しいことですが、亡くなる前に準備というものはするべきなのだなと私自身も感じたものです。
ここで言うのもなんですが、主人がもし不倫なんてでもしたら、いざというときは、慰謝料をたっぷり貰わないとですね。そのための準備は気が引けるかな。

事業計画書 事業承継 TKCを勉強しよう

■サツキさん
会社に勤めるようになってから色々と学びました。学ぶというと言いすぎかもしれませんが、身近なところだと確定申告とか、あとは税理士のこととか、事業計画書のこととか、そんなことに触れる機会が多いので、嫌でも日常的に触れています。特に私の勤める会社はかなり小規模なので、職務とはまったく関係ないことでも携わる機会が多いものです。会社勤めに確定申告はほぼ必要ないですが、それでも色々とあるんですね・・・。
先日は新しい事業計画にも少しだけ触れました。むしろこれから始動していくことなので、これからは散々携わっていくのですが。ちなみに新事業計画というのは、介護です。実はうちの会社は介護なんてまったく関係のないベンチャーですが、事業のひとつとして介護を加えていく計画です。
良く言えば、基本的に触れることのない業界を知ることができるというメリットがあります。でも逆に、どれも中途半端な知識ということにもなります。時間をうまく使って、様々なことを吸収したいと思います。来週は事業計画書について行政書士さんと打合せがあるんです。少しだけ顔を出してみようと思います。聞くだけでも勉強ですよね。

交通事故相談から増資の相談まで

バイクは自動車と違って日々のメンテナンスが重要です。特に交通事故をおこしたときは車より人体にダメージを受けやすいですからね。
バイクに乗る時の格好や正しくヘルメットを着用して安全に運転しましょう。日々のメンテナンスとしてブレーキ・レバー・エンジンオイルの量・冷却水の確認などがあります。
これらはどれも重要な役割を果たしているので点検するくせを付けてくださいね。また最も重要なのがチェーンのチェックです。
バイクのチェーンが外れてしまい高速道路で立ち往生してしまった人をよく見かけます。もし道の真ん中ですと追突しかねません。また渋滞も引き起こしてしまいます。
チェーンはこまめにチェックしてこういったトラブルがないように防ぎましょう。もし交通事故を起こした時はすぐに専門家に相談しましょう。
実は私も半年前にバイクで交通事故を起こしてしまい相談に行きました。。対人だったのでもうどうしたらいいか分からなくなってしまい…。自分一人で解決出来ないと思い専門家に相談に行きました。
株式会社合同会社設立や増資などの相談も行っているところだったので交通事故相談もとてもスムーズに対応してくれました。
幸い相手の方も命に別状はなく骨折程度で済みました。保険にもきちんと入っていたので多額の請求をされることはなかったです。
その辺の手続きもきっと相談したから少額ですんだんでしょうね。やっぱり即交通事故相談に行ってみてよかったです。相手の方も対応がスムーズで助かりました。なんて言っていただけて円満に解決することが出来ました。
ただバイクの方は…。保険が下りたとはいえ廃車になってしまいました。せっかく買ったばかりだったのに…。みなさんも交通事故にだけは気を付けてくださいね。そして、交通事故相談はきちんとした方がいいですよ。
ちなみに、行政書士は合同会社設立のことも相談に乗ってくれます。年をとれば事業を始めようなんていう計画も人生には出てくるものですよね。私も株式会社設立を考えています。次のステップとして増資をして株式会社設立をするなんてことも出てくるはずです。なんでも相談できる法律のプロがいると安心ですよね。

大阪・東京のホームページ制作なら業者にお任せ

ホームページは企業の顔です。一般消費者はインターネットから商品の情報・企業の情報・口コミ様々なことを調べています。
そして検索した時に、そのホームページのデザインや質で企業の質と比較します。私もデザイン性の高いホームページに魅力を感じ、その企業もホームページのような素敵な会社なんだろうなと想像してしまいます。それだけ企業にとってホームページとは重要になって いるのです。
しかし中小企業には専属のWEB担当者がいないのが現実です。わざわざWEB担当の人材を採用するのも、手間となってしまいます。そんな背景から今とても注目されているのが、ホームページ制作会社です。
驚くほど豊富なバリエーションと集客のノウハウを持った方が多いので、自社で制作するよりも質も良く、コストを抑えることが出来ます。

最近、ホームページ制作してます。ずっと作りたかったホームページがあったんですよ。でも、時間がないとか、いろいろと言い訳して、なかなか行動に移してませんでした。だけど、最近、ホームページ政策をする時間が作れるようになったんですよね。
そこで、ずっと想像していたホームページを制作していくことにしたんです。
自分の趣味を活かしたものなんですけど、好きなものに対することを書いているので、楽しくホームページ制作をすることが出来てます。 ホームページ制作の中で、困ったことというと、私が利用しているのは無料のホームページ制作サイトなので、自分の思うように出来ない部分とかもあるんですね。そういうところはちょっと、不便だなって思っちゃいます。 でも、初心者の私にとっては、ちょうど良いホームページ制作が出来るサイトなので、重宝してます。 だけど、慣れてきたら、そのうち、ちょっと難しそうなので同様のホームページをつくり、今のサイトから移行させたりしたいと思ってます。
夢は大きく、いつか自分の力だけでホームページ制作が出来るようになることを目標にしてます。
そのために、ホームページ制作ツールなんかを購入しておいたりしようかとも思ってます。
そして、どんどん行動していきたいと思いますね。