あなたの知らない日本の仏教の世界

日本は約9600万人が仏教徒であるといわれています。約7万5000の寺院、30万体以上の仏像があり、他の仏教国と比べても桁違いなんだとか。

仏教について無知な私ですが、日本はきっと他国の仏教徒とはかなり違う特色をもっていると思います。日本人は(私も含め)、無宗教だと言う人が多いですが、誰かが亡くなればお寺へ行きます。お墓は当然、先祖代々からとなるものだと思いますが、そのお墓に入る。

またクリスマスにはお祝いをし、お正月には初詣。そしてお坊さんは結婚しますよね。私の中の勝手な仏教のイメージと、いろんな宗教を受け入れた日本の文化は大きく異なります。不思議に思っていた日本の仏教ですが、飛鳥時代日本へ仏教が伝わって以来、日本独自の変化を遂げてきたのだということでしょう。 現代もそうだと思いませんか。まだまだ他国語を話す国民は、他国に比べて少ないようですが、他国の文化を快く受け入れる心の広い?人種なんだと私は関心します。

そこで皆様、仏教についてどれくらいのことをご存知でしょうか。日本人として一番身近な仏教ですが、実はよく知らないというような方がたくさんいるはず。仏教用語も難しそうなイメージですよね。私も同じです。少し仏教の教えというものを学んでみたいと思います。

日本茶
茶葉は、アフリカ・中南米・ヨーロッパでも生産はされていますが、茶葉のほとんどの生産はみなさまの想像通り(?)中国・インドとその周辺のアジア地域です。 ちなみに、2003年度は全世界で321万トン、2006年度は364万トン、2008年度は483万トン生産されています。粉末緑茶の野口熊太郎茶園
  世界でお茶を意味する語の起源は、「チャ」系と「テー」系に分かれます。「チャ」は主に陸路で伝わったが、大航海時代以降の伝播では中国語のうち、広東語での呼び名であるチャ(ch'a または ts'a 。チャーまたはツァー)に由来するものと、福建省厦門(アモイ)地方の方言(ミン南語)での呼び名のテー(te または tei 。発音はどちらもテー)に由来すると考えられるそうです。
また、オランダがアモイから茶を運んだため、オランダから茶を輸入した国では「テ」の発音が定着し、テは海路で伝わったと言われています。茶を意味する単語をもつ言語でこの両者の系統に属さないものは極めて珍しいそうです。

石垣島でダイビング
卒業旅行にサークル仲間と宮古島に行ってきました!
天気も良く最高のコンディションでした。ダイビングではウミガメを遭遇することもでき、とてもラッキーでした。ダイビングでは水中カメラで写真をいっぱい撮ってもらいました。綺麗なお魚に囲まれた写真は一生の思い出です。ニモにも遭遇できました。なんだかディズニーな気分でした。

ダイビングサークル
大学でダイビングサークルに入りました。テニスサークルと掛け持ちでしたが、幹部交代を機にダイビングサークル1本に絞ることにしました。
そして今年は奮発していつもの伊豆諸島でなく、宮古島のダイビングに合宿に行くことになりました!やっぱり海の透明さが全然違いました。
こんなに綺麗な海を潜るのは生まれて初めてです!
青の洞窟にも行きました。普段潜る場所より刺激がありとても楽しかったです。
来年も合宿を沖縄に出来るように、学祭で沢山売上を作りたいです。

フィルターに注目
東日本大震災の影響が大きく、太陽光発電や自家発電の導入を希望する家庭が急増中です。テレビのニュースでもよく見ますが太陽光発電のイベントが急激に増えたようで、自家発電に対する意識が高まっていることが伺えます。太陽光発電の魅力は、余った電気を売る、光熱費削減、屋根の持ちを良くする、停電時に安心、地球にやさしい等が挙げられます。

太陽光発電導入に伴い、オール電化もあわせて導入する家庭も多いと聞きます。安全で便利になりますね。
CMでは解らない内容を調べました。いろんなメーカーがあること、工事は別だったりすること、町の工務店さんもやっていること。価格も重要ですが、業者選びのポイントとして譲れないのがアフターフォローとメンテナンスでしょう。長い期間お世話になることになると思うので、ここは大事だと思いました。
見積を出してもらうのに、業者に屋根をチェックしてもらいました。寄棟と呼ぶ屋根だそうで、工事するのも問題ないということでした。
屋根のチェックも終わり、見積りをもらいました。4社分を目の前にしてひとこと。こんなに違う!?1社だけ結構な差があったので驚きでした。
見積書を片手にキッチンでも悩みました(笑)家族はあまり関心がなく、考えるのも悩むのも楽しむのも私だけ?って感じでした。
念のため会社のホームページをすみずみまで見直しました。クチコミもチェックして、念のためその会社の雰囲気を探りました(笑)。そして結局は対応の善し悪し、サービスが気になるね、という結果に。高価なのは家計にひびきますが、サービスの悪さはそれをも越えることになってしまうかもしれないですし。

あとは施工をお願いするだけ!というところまできました。勉強、業者探し、見積書との格闘がやっと終わります。そんなこんなでありがとうございました!嬉しいです!太陽光発電作成が終了です。導入して正解でしたよ、絶対に。犬すら喜んでいるような気がします。